検索

木に登ったり、卵を見つけたり!?

自由な遊びは、子どもが自分の好きなことを発見するための自然な手段でもあります。遊びの中で、子どもたちはいろいろなことに挑戦し、自分の才能や好きなことを見つけていきます。これらのことは、言葉で教えることはできず、自由な遊びの中で体験することによってのみ学ぶことができます。遊びの主な感情は、興味と喜びである。


-ピーター・グレイ



カムイキッズでは、素晴らしい週末を過ごしました。土曜日は森のようちえんのセッション、日曜日はたくさんの子どもたちと保護者の方をお迎えして、イースターのイベントや遊び、そしてお互いを祝う一日を過ごしました。


土曜日は、新庄市の市民の森に入り、日曜日のイベント会場を探しました。その道中、私たちはいくつかの発見に驚かされました。


私たちは、水の清々しさと冷たさを感じ、しばらくできなかった水に手を浸してみました。




森の奥へ進むと、さまざまな腐敗の段階にある奇妙なものを見つけた。倒れた木の枝には、奇妙な菌類が付着していた。



キノコに覆われた木の幹は、すっかり穴が開いてしまっていた。



道ばたに咲いている美しい花も見つけました。ショウジョウバカマ属。そして、水芭蕉



残りの時間は、木やそばにあるものを登ったり、土曜日にすれ違った新しい毛皮の友達を楽しんだりしました。





また、イギリスの遊びであるコンカー(栃の実を紐でつないで、空中にある別の栃の実を割るゲーム)にも挑戦しました。



私たちのイースターイベントは、素晴らしい仲間と最高の遊びで満たされた、素晴らしいものでした。 安川さんが私たちの代わりに写真をいっぱい撮ってくれました。本当に感謝しています!


たくさんの新しいお友達をお迎えして、一日楽しく活動しました。



子どもたちの一日の大半は、遊びの中で費やされました。屋外での活動や、子どもたち同士の交流、環境との関わりを楽しみ、子どもたちの笑顔が溢れる一日となりました。



森で遊んだり、小川で遊んだり。



木に登った子どもにいました。



この岩の下にはトカゲの宝庫があると確信した子どもたちは、岩を押し倒して下を覗き込もうと頑張りました。



火おこしに挑戦する子もいました。



タマネギの皮で卵を染めることにも挑戦しました。



やり方はとても簡単。卵と大量のタマネギの皮(あるレシピでは10個で3カップ分)をゆで、大さじ3杯の酢を加えれば、かなり鮮やかな染料ができあがります。自宅でのテストでは、きれいな赤茶色の卵ができましたが、日曜日にはもっと濃い茶色に染まりました。卵の上にお気に入りの葉っぱを部分的に被せ、卵の白身に染料が届かないようにし、葉っぱの模様が白っぽく残るようにしました。




その後、みんなで森に向かいましたが、一部の親はイースターエッグハントのために卵を隠しに残りました。



子供たちは森が大好きで、ある親御さんの鋭い観察眼で、なんとクロサンショウウオがいるのを発見!一人の子供が待ちきれずに冷たい水の中に飛び込み一匹捕まえて、みんなでじっくりと観察しました。



その後、イースターエッグ・ハントを楽しみ、さらに自由遊びを楽しみました。このように、子どもたちや保護者の方々と充実した時間を過ごすことができ、カムイキッズはとても幸せです。



今後もこのようなイベントを企画していく予定です。そして、来年もぜひイースターのイベントを企画しています。私たちのイベントにご興味のある方は、www.kamuikids.org/events をご覧ください。



閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示