検索

泥だらけの初日

更新日:1月20日

Kamui Kidsのコースのスタートとしては、これ以上ないほどの好天に恵まれました。いつもは天気に恵まれることが多いのですが、この日は一日中、雨が降ったり止んだりでした。しかし、子供たちは雨を気にすることもなく、文句も言いませんでした。





タープの下で焚き火びをしたり、チョコレートやバナナのお菓子を作ったり、新しい始まりについて話したりして過ごしました。


近くの木にロープブランコを設置して、ブランコ遊びもしました。子供たちは、新しい森の道を楽しみながら、棒の保管庫や魔法の杖、カブトムシコレクションのアクセサリーを作るのに最適な枝を探していました。




雨のおかげで面白い遊びができ、一日中夢中になって遊んでいました。泥の感触が薄れると、池に向かって移動し、棒を水に浸したり、葉っぱでボートを作ったり、石を水に投げたりしました。









初日は、子供の力を証明するものとなりました。自由な遊びは、たとえ最悪の天候であっても乗り越えることができます。冷たい雨が降っていましたが、温かい心と熱い火で、思い出に残る一日となりました。


フレッド

閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示