子どもたちに不思議と自由を取り戻すために
 

私たちは、子どもたちが”自分の物語”を書き、”自分の歌”を歌うための舞台を用意します。

いま注目されているような、”自分らしく生きる”ための時間や自由な空間は慣れないと感じる人もいるかもしれません。しかし、そういった生き方を身に付けることで豊かな人生を送ることが出来るのではないでしょうか? 

”Kamui Kids”は自由な遊びができる環境、そして子どもたちが足を踏み入れた瞬間から、新しい知識を得るために必要な「驚き」を育む場です。

 

提供するのは成長を促す刺激的なチャレンジ。カムイキッズでは一日として同じ日はありません。

 

私たちは一人ひとりを尊重し、子どもたちは自分のペースで興味や関心をより深く探求する。そういった環境の中で、子どもたちは更なる成長や学びを得ることができます。

また、新しい環境でさまざまな経験を重ねることで、自信と回復力を身につけ、自分の体と心を使いこなすことができるようになります。このような明確な自己意識はエンパワーメントされたスタッフによって育まれ、ハッピーないま、心身ともに健康的な未来にむけて貢献することができます。

カムイキッズについては、NHKのインタビュー記事からご覧ください。また、テレビのスポットライトはこちらでご覧いただけます。

kamuikids₋sticker.png

私たちの使命

私たちの使命は、子どもたちが自ら学ぶことをサポートし、彼らが自身やコミュニティ、そして自然とつながることができるような、信頼感のある、構造化されていない自由度が高い学習環境を提供することです。そのためには、より専門的な経験を積んだ教育者やファシリテーターのサポートが必要です。

私たちのアプローチをより深く知りたい方は、親マニュアルをお読みください。

Frederick Lauer

アメリカ、ウィスコンシン州出身。ウィスコンシン大学マディソン校にて、日本語および東アジア文化の学士号を取得。モンタナ大学でシステム生態学の理学修士号を取得。千葉県で5年間、高校生に英語を教え、群馬県と山形県で3年間、早期学習者に英語を教えた経験を持つ。現在、日本の子どもたちの生活を向上させるために、幼児教育、幼児心理・発達、野外教育について研究している。

Aya Itou

宮城学院女子大学発達臨床学科卒。 保育士資格/幼稚園教諭免許 J-SHINE小学校英語指導者資格有り。 在学時〜2020年にかけて オーストラリア、スウェーデン、 ニュージーランドにて 現地での幼児教育を経験し、 日本では保育所や学童で勤務、 英語講師としても活動しました。 これまでの経験を通して、森のようちえんや アウトドア教育、英語を融合した 教育を目指し活動中です

245700286_413266813539522_4769168627114457256_n.jpg
PXL_20210703_025554869.PORTRAIT.jpg

"いろいろなことに好奇心を持つのはいいことだ"

フレッド・ロジャース

何でも聞いてください

山形県

fred@kamuikids.org | 070-1492-1984 (Fred)

送信ありがとうございます。